まっすぐそばを究める 社長のこだわりブログ

tanifood.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2008年 01月 30日

直心庵創業への想い

体に障害のある方が、気兼ね無くおいしいそばを食べられる、そんなそば屋・・・・

○段差を無くしてスムーズにお店に入ることが出来る。

○通路は広く、お客様に迷惑をかけない。

○駐車場もうんと広く、車と車の間も広くして、余裕を持って車に乗り込める。
(そんなわけで、直心庵の駐車場には車椅子のマークはありません。どこでもすべて車椅子対応ですから)

○雨の日でも濡れずに入れる大きなヒサシの付いた屋根

そんな事を入院中のベッドの上で考え、画用紙に描きイメージを膨らませていました。

また、美味しいそばには美味しい水が不可欠です。

それならば本社工場のある場所は、きれいな地下水が豊富にある。

建てるならば工場の隣接地にしよう。何か問題があってもすぐに駆けつける事が出来る。

そして、本格的なそばには腕の良い職人が必要です。

それには私の父親が二つ返事で了承してくれました。

「お前がやらないのなら、自分のお金を使ってでもやるから」との心強い言葉を頂いたのですから!!

続く・・・
[PR]

by tanifood | 2008-01-30 18:13
2008年 01月 24日

直心庵創業への想い

直心庵は株式会社谷食糧の直営店として平成14年11月にオープンしました。

おかげさまで、たくさんの皆様にご利用いただきました。

直心庵はバリアフリーになっています。

車椅子で入る事の出来るトイレも完備です。

どうしてそこまでやっているのか・・・・

実は私は若い頃の無理がたたって長い時は半年の入院をしたことも
あります。

ギックリ腰のまま、営業で九州まで車で走ったり、結果、椎間板ヘルニアにも
なりました。

パワーのある頃は、250kgくらいある部品を二人で担いだり、20kg入りのそば粉を
3袋かついで2階まで運んだり、結構力持ちだったのです。

さて、ギックリ腰を気力で乗り越え、体を酷使し続けた結果、しまいにはいくら気合を入れても
全く体が言うことを聞いてくれなくなりました・・・ショック!!

腰の猛烈な痛みで動けなくなり担架に乗せられ救急車でそのまま病院へ。

こんな事を何度も繰り返して最後は6ヶ月の入院です。

入院中に考えました・・・
「体のご不自由な方は、ゆがきたての本当に美味しいそばを食べるチャンスは
ほとんど無いのではないのか・・・」


続く・・・
[PR]

by tanifood | 2008-01-24 13:15
2008年 01月 12日

そば製粉50年 その4

年も改まって平成20年となりました。

そば製粉50年のタイトルを51年と変えねばいけませんね。

さて、我々はそば粉の菌の多さに着目しその菌を何とか少なくしたい、
それも安全な方法でというのは前回までにお伝えしました。

その後も、より安全で、より美味しいものを、という思いは現在まで続いています。

美味しさのためには、究極の美味しさを求めて、自分たちで「祖谷」でそばの栽培を
手掛けました。

そして弊社の直心庵でもお客様に堪能していただきました。

次回からは、直心庵の創業から丸5年が経過し、その創業の思いをお伝えしたいと思います。
[PR]

by tanifood | 2008-01-12 14:39