まっすぐそばを究める 社長のこだわりブログ

tanifood.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 02日

奇跡のりんご

昨日、NHKの「ようこそ先輩」という番組で、先輩として
木村秋則さんが母校の弘前実業高校の生徒さんを
相手に話されていました。

木村さんはりんご農家でしたが、奥さんが農薬で肌が
かぶれるのを見て農薬を使わないでりんごの栽培を始めた
のだそうです。

最初の6年間は全く実らず、近所から「竈消し(カマドケシ)」
すなわち「アホ」と言われていたのだそうです。

自ら首吊り用の縄を編んで、夜一人で岩木山に向かって
歩いていると、木々の青々とした葉っぱが目に入って来たのだ
そうです。

「無農薬でもあんなにきれいに茂っている」

自殺を思いとどまりその後3年

やっと実が付き始めたのだそうです。

すごい、執念です。

「自分を信じることが夢につながる」

そう、おっしゃっていました。

感動的な話に生徒さんの瞳がうるんでいました。

私もテレビの前で目頭が熱くなって来ました。

世の中には本当にすごい人がいるもんです。

同じ日本人として誇りに思います。

私も自分を信じて、生きて行きます。

もっともっと美味しくて安全なそば粉を目指して!!!

by tanifood | 2009-11-02 15:55


<< 初詣      機械好き 3 >>