まっすぐそばを究める 社長のこだわりブログ

tanifood.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 26日

祖谷そば収穫祭 その1

やっとの思いで持ち帰った祖谷そばの実

いよいよ粉にします。

しかし、簡単に石臼で挽けばよいというものではありません。

まず、大きなごみを取り除きます。

ただし、ごみと言っても、そばの収穫の際に混じっている、そばの葉や茎の一部、そばの実に付着しているガクの部分などなど、脱穀の際に混じっていたものを取り除くわけです。

そして、次に石を取りのぞきます。

これは特別な石抜きの機械を使用します。

これでいよいよ粉に・・・・

いえいえまだまだ、次に、そばの実を磨きます。

機械にかけて、粒同士をこすり合わせるような要領で磨き上げます。

そうするとしまいにはそばの実はピカピカです。

ピカピカになったものを皮むきの機械にかけて皮をむきます。

そしてむき終わったそばの実をいよいよ石臼で挽きます。

ゆっくりゆっくり、ていねいに。

新そばのシーズンになるといつも以上に工場の中は甘いそばの香りに包まれます・・・・

続く
[PR]

by tanifood | 2007-11-26 19:03


<< 祖谷のそば収穫祭 その2      祖谷でのそばの脱穀  その3 >>